優しい女性になりたい!

優しい女性になって新たな自分と新たなスタートを切りましょう!!

優しい女性の一般的なパターンとは?

サイトについて

サイトについて笑顔が気持ちいい優しい女性は仕事もプライベートも充実している人が多いです。私自身は以前の職場では笑顔が少なく、第一印象があまりいいとは言えないごく普通の人でした。でも、隣の部署にいた優しい先輩に感化されて、自分も優しくなろうと努力をして、それなりの成果を出しました。そして、その勢いで新たな自分を見せられる職場に転職をしました。結果は大成功だと思っています。そんな自分の経験をもとにこのサイトを立ち上げました。このサイトへのご意見はfriendly_womanurs@ yahoo.co.jpまでお願いします。

一般的な優しい女性とは

本当は優しくしたいのに、つい人に対して厳しくしてしまうと悩んでいる人は少なくないようです。身近に優しい女性がいて、仕事もプライベートも順調な様子を目の当たりにすると、余計うらやましく感じるかもしれません。でも、優しい女性の特徴を知ることで、誰でも優しくなることができるのです。以下に優しい女性の特徴をご紹介します。

イライラしない

イライラしない

人は誰しもイライラするときや機嫌の悪いときというものがあります。しかし、優しい女性はイライラすることなく、たとえイライラしても周囲にその気配を悟らせません。イライラしていると分かる要因として、表情・言動・態度があります。怒っているような表情、語気が荒くなる、荒々しい態度などを取ってしまうと、すぐに周囲に気付かれてしまいます。優しい女性というのは、どんな時も穏やかでニコニコと笑顔です。感情のコントロールがとても上手いのです。

気遣いができる

気遣いができる

優しい女性というのは、気遣いができます。相手の様子を見て、感情を読み取りながら声を掛けます。その人がなにを求めているのか、なにを望んでいるのかと察することで相手にとってかゆいところに手が届く存在になると、この人は優しい女性だと思われるのです。

相手の立場になって話ができる

相手の立場になって話ができる

例えば、相談事を持ちかけられたときに、その考えは間違っている、こうしないとダメなど、自分の意見を全面に押し出し、相手の立場に立って物事を考えられないのは優しさではありません。こんなとき、優しい女性というのは、相手の立場になって話をすることができ、相手への同意を示し、相手の言い分を最後まで聞きます。相談事というのは相手の意見を尊重することから始まるのです。話を最後まで聞き終わったのちに私ならこんな方法を試す、私ならこんな風に言うなど、あくまでも提案をするといった程度のアドバイスをします。必ずしもその場で結論を出す必要はありません。すると、相談者は話を聞いてくれて、アドバイスもしてもらえたと満足してくれます。

叱るタイミングを間違えない

叱るタイミングを間違えない

優しい女性は叱らないと思いがちですが、叱らない人はただのいい人です。優しい女性は叱るタイミングを間違えず、大きな効果を得ます。叱るタイミングとしては、他人に迷惑をかけたとき、命の危険を感じたときなどでしょう。 仕事の場であれば、売上が伸びずに叱責する上司よりも、お客様に迷惑をかけたときに叱責する上司の方が部下から信頼され人望も厚くなります。子育ての場であれば、子供が命に関わるような行為をしたときに怒る親のほうが、これは絶対にやってはいけないことと身に染みてわかるでしょう。このように、優しい女性は叱るタイミングをしっかりと抑えているのです。

アラサー女子に好評

異性からモテる理由

「優しい女性がモテる」には、もちろん理由があります。ただ優しいからだけではない、優しい女性がモテる理由についてご紹介します!これを実践することで、あなたも優しい女性になって、自分だけでなく、周囲も幸せにできるといいですね。

気遣い上手を目指そう

気遣い上手な女性は、仕事もプライベートも充実していて、いつも笑顔で元気いっぱい!そんな女性を見て、「羨ましい…」と思いませんか?そこで気遣い上手な女性になる方法についてご紹介します!これであなたも気遣い上手なステキな女子の仲間入りです。