優しい女性になりたい!

優しい女性になって新たな自分と新たなスタートを切りましょう!!

本当に優しい女性は優しさを押し売りしません

サイトについて

サイトについて笑顔が気持ちいい優しい女性は仕事もプライベートも充実している人が多いです。私自身は以前の職場では笑顔が少なく、第一印象があまりいいとは言えないごく普通の人でした。でも、隣の部署にいた優しい先輩に感化されて、自分も優しくなろうと努力をして、それなりの成果を出しました。そして、その勢いで新たな自分を見せられる職場に転職をしました。結果は大成功だと思っています。そんな自分の経験をもとにこのサイトを立ち上げました。このサイトへのご意見はfriendly_womanurs@ yahoo.co.jpまでお願いします。

押し売りは逆効果

男性は女性の優しさに弱いのは事実ですが、過剰な優しさには引いてしまうこともあります。女性側からすれば、男性への気配りをした上での優しさなのでしょうが、それが押し売りとなると逃げ出す男性も少なくありません。では、どんな行為が優しさの押し売りとなるのか、具体的にご紹介します。

奥さん気どりで掃除や料理をする

奥さん気どりで掃除や料理をする

彼氏のお世話をするのが好きな女性に多いのが、彼氏の部屋の掃除や洗濯など、まるで奥さんのように振る舞うことです。しかし男性はお世話をされすぎると、束縛されているようで逃げ腰になってしまいます。奥さんのように家事をするのは、男性にとっては優しさではなく、強迫になってしまうようです。
さらに、彼氏の行動や言動などに対し、「だからあなたはダメなの」「男のくせに愚痴なんて」などダメ出しをしたり、否定的な意見をしていませんか?彼氏のためと思って意見しても、彼氏はアドバイスを求めているわけではなく、プライドが傷つくばかりです。黙って聞いてあげるもの優しさなのです。

気遣いメールをする

気遣いメールをする

女性はつい彼のことを考えて頻繁にメールをしてしまう人が多いようですが、男性は基本的に要件のないメールはしないという人が多く、頻繁にメールが来ると返事をしなければと気を遣って、かえって疲れさせてしまう結果になるようです。彼氏から「しつこい!」と思われてしまうほどのメールには注意が必要です。

手作りのものを渡す

手作りのものを渡す

これは意見が分かれるところですが、女性は手作りのものを男性が喜んでくれると思っているようですが、そうでないこともあります。例えば女性から手編みのセーターを貰った場合、嬉しいと思う男性と怖いと思う男性がいるのです。男性によっては女性が手間をかけて手作りしたものが重く感じてしまうことがあるようです。彼がどういうタイプなのかは、まずは手料理やお弁当などで彼の反応を見ながら確認するようにしましょう。

お金を出してあげたり、お世話をしすぎたり

お金を出してあげたり、お世話をしすぎたり

最近のカップルはデート代は割り勘が多いようで、年下彼氏の場合、彼女が負担することも少なくないようです。つい彼氏に負担を掛けたくないという思いから、デート代は私が、という気持ちになってしまうようですが、いくら年上でも女性にお金を出させるのを良しとしない男性もいます。男性のプライドを傷つけることなく、時にはお会計で甘えるとか、お金のかからないデートにするなど気配りも大切です。
また、男性のお世話をするのが好きな女性が注意しなければいけないのは、場所をわきまえるということです。子供のお世話をするように、彼のお世話をするのは2人きりのときだけにしましょう。人前でそんなことをされると、周囲には甘えている彼女の尻に敷かれていると思われ、彼氏としての威厳がなくなると考える男性もいますし、基本的に過剰にお世話をされるのを嫌う男性もいます。

アラサー女子に好評

異性からモテる理由

「優しい女性がモテる」には、もちろん理由があります。ただ優しいからだけではない、優しい女性がモテる理由についてご紹介します!これを実践することで、あなたも優しい女性になって、自分だけでなく、周囲も幸せにできるといいですね。

気遣い上手を目指そう

気遣い上手な女性は、仕事もプライベートも充実していて、いつも笑顔で元気いっぱい!そんな女性を見て、「羨ましい…」と思いませんか?そこで気遣い上手な女性になる方法についてご紹介します!これであなたも気遣い上手なステキな女子の仲間入りです。